アドバイザリー業務

「最小限の時間で最大限の機会」をクライアント企業にご提供いたします。

アドバイザリー業務について

「売り手には最適な買い手を、買い手には最適な売り手を」、をモットーとしている弊社は上場企業1,000社以上、優良未上場企業1,000社に及ぶデータベースを有しています。弊社ではM&Aアドバイザリー業務の中でも最も重要な工程の一つであるファインディング業務(最適企業発掘機能)、ソーシング業務(企業情報収集機能)に精通したファイナンシャルアドバイザリー(FA)チームが、クライアント企業へ最適な相手先をご紹介させていただいております。

例えば、買い手企業であれば買収したい事業領域などを明確に決め潜在的リストを作成し交渉を進めていく「戦略的買収」を戦術として駆使し、売り手企業であればプロジェクト開始時に、弊社トランザクション(TS)チームとインフォメーションメモランダム(企業概要書)を作成し潜在的買い手企業の初期段階での意思決定の迅速化を図るなど、「最小限の時間で最大限の機会」をクライアント企業にご提供することができます。

また、ファイナンシャルアドバイザーとして相手先への条件交渉・調整を経験豊富なコンサルタントが熱い情熱をもって対応させていただきます。

PAGE TOP