決算・開示支援

決算開示・支援業務

近年、上場企業における決算・開示業務は内部統制や四半期開示義務の開始等、急速に複雑・多様化しています。加えてグローバル化の潮流によりIFRS導入の進展も踏まえ、決算・開示業務の重要性が更に増大しています。
このように雑多・多様化、国際化する決算・開示業務を適切に実施していくためには社内業務体制の整備や会計・財務関連業務に精通した人材の充実・強化が求められていますが、それらに対応できる高度な会計専門人材の確保は容易ではありません。
弊社では、上場企業の会計・財務に精通した公認会計士や上場企業の決算開示部門責任者等経験者が多数在籍し、これまでの知識と経験を基に決算業務にまつわる様々な業務をサポートさせていただきます。
また、決算作業サポートを通じて経理作業の問題点や改善点を指摘させていただき、社内業務体制の整備や業務再構築につながるコンサルティングを行い、決算早期化の実現や貴社の会計高度人材の育成に寄与いたします。

証券取引所・財務局対応 適時開示支援サービス

弊社において蓄積した開示書類の文章表現、証券取引所・財務局対応に関するノウハウ、豊富な他社事例や最新の審査内容等のキャッチアップなどにより、上場会社などで長年適時開示実務を行ってきたスペシャリスト人材が、貴社開示ご担当者の実務をサポートし、貴社の開示判断をはじめ貴社の開示を包括的に支援するサービスです。

PAGE TOP