新卒採用(代表挨拶)

AIBJはクロスボーダーM&Aを通じて日本企業の海外進出を支援しています。

■ 日本企業のグローバル化の手段「M&A」
大手上場企業をはじめとする多くの企業が、成長戦略の一つに海外進出を加速化しています。新たな販売市場・製造拠点を求めてグローバル化に挑戦する日本企業にとって、M&Aは有力な手段であると言えます。

当社はクロスボーダーM&Aアドバイザーとして、日本企業のグローバル化を支援しています。

代表挨拶

■ グローバルな環境の中で自信を持って仕事をできている
新卒で入社したのは大手金融機関でした。充実はしていましたが、そこから上のポジションになっていくイメージをつけられず、退社を決意しました。その後、転職活動をする中で出会ったのが、当グループ会長の平山でした。平山が独立・起業するのに「手伝って欲しい」と声を掛けられたのが始まりです。
大変なことも沢山ありましたが、仕事に対する知識と経験を付けていくことで自信を持って仕事を出来ています。それから、AIBJの海外パートナーの中には活躍している女性も多くいるので、彼女たちとのやり取りの中で刺激を多く受けたのも事実です。

■ 多様なプロセスを経て成立するM&A
この仕事の一般的なイメージは、フロントに立ってハードな交渉をするイメージが強いですが、意外にも調査や分析をコツコツと行う、資料作りが中心となる地味なデスクワークも多いです。一方で、買手側である日本企業が海外視察をする際に同行することもあり、その時は、細かい気配りやコミュニケーションが必要なります。
M&Aは成立することが当たり前ではなく、成立せずに終わってしまうこともあります。だからこそ、長い期間をかけてクロージングまで行けた時の達成感は非常に大きいのです。

■ 確固たる目標を持って上を目指して欲しい
チームワークの中で自分の役割に対する責任感が求められます。またプロジェクトでは想定外のことが度々発生します。マニュアル化し難い仕事ですから状況に応じた対応をする柔軟性も必要です。そして現状に満足し過ぎることなく、向上心をもって、常に上を目指して頑張ってほしいです。

代表取締役 前川 康子

PAGE TOP