なぜM&A

ASEAN進出の最も有効な手段

日本企業が現地法人の設立をしたものの、実際に海外市場で事業を展開する際、異言語・異文化や異なる法律制度、ビジネス習慣の差異、現地企業の競争などにより、事業を成功させる事は非常に困難でした。
また、その後事業を一から立ち上げるためには様々な経営リソース(現地組織・人材・ネットワーク・ノウハウなど)が必要になり、日本企業にとっては大変困難であるのが現実です。
この困難を乗り越え、日本企業がASEANに進出する際に、短期間内に現地の同業他社を勝ち抜き、事業を成功させるためには、M&Aが最も有効な手段となります。

現地企業と提携・買収するメリット

PAGE TOP