ビジネス展開地域(ASEAN・オセアニア・ヨーロッパ)

ビジネス展開地域

弊社は、経済成長著しいASEAN地域をはじめ、安定的で継続的な成長が見込めるオセアニア地域、ヨーロッパ地域の現地ネットワークを豊富に有しており、日本企業の対象地域における海外進出を強力にバックアップしております。

ASEAN地域への進出

東南アジア10か国から成るASEAN(東南アジア諸国連合)は,1967年の「バンコク宣言」によって設立されました。原加盟国はタイ,インドネシア,シンガポール,フィリピン,マレーシアの5か国で,1984年にブルネイが加盟後,加盟国が順次増加し,現在は10か国で構成されています。2015年に共同体となったASEANは,過去10年間に高い経済成長を見せており,今後,世界の「開かれた成長センター」となる潜在力が,世界各国から注目されています。2017年に設立50周年を迎えました。
弊社は貴社のASEAN地域、への進出を強力に支援いたします。

オセアニア地域への進出

オセアニアは、オーストラリア、ニュージーランドをはじめ、メラネシア、ミクロネシアを含む地域となります。その中でも経済の中心となるオーストラリア及びニュージーランドは先進国の中で経済成長率が約3%と高く、経済が安定しているため格付けはオーストラリアがAAA、ニュージーランドはAAを取得しています。
安定的かつ人口増加による継続的な経済成長が見込まれ、英語でのビジネスが遂行できるオセアニア市場は日本企業にとって進出の魅力が十分にあると思料いたします。
弊社は貴社のオセアニア地域、特にオーストラリアへの進出を強力に支援いたします。

ヨーロッパ地域への進出

ヨーロッパ進出の魅力としては、EU市場の規模の拡大があげられます。EUは加盟国が 2007 年からルーマニア、ブルガリアを加え 27 ヶ国となりました 。EUエリア内の人口は、約5億人とアメリカの人口を上回り、約13 兆ドルの GDP を有する巨大市場(経済圏)となっております。特に中・東欧諸国が年4~5%という高い成長率を維持し続けていることや、そこに比較的高い能力を有した、低い賃金水準の豊富な労働力が存在していることも魅力です。
ヨーロッパ市場の存在は、日本企業のグローバル戦略の中で、ロシアの市場への足掛かりになるという期待もあります。日本企業は、グローバルなビジネス展開の中で、ロシアをも含めたヨーロッパ市場において、その割合を今後も拡大させ続けることが重要だと考えています。
弊社は貴社のヨーロッパ地域、特にオランダ・ベルギーへの進出を強力に支援いたします。

PAGE TOP