優良企業 詳細情報|

企業情報 No.1568021462

シンガポール
業種 空調サービス会社
概算売上 約1,524百万円
EBITDA 約403百万円
スキーム 株式譲渡
備考 ・シンガポールにおいて空調設備工事(空調分析・設計・デザインから空調換気設備工事まで)を中心に、総合設備工事(機械・電気系統設備工事、防火・排水衛生システム工事、セキュリティシステム工事)、保守・メンテナンスサービスを総合的に手掛けている。
・新築される建物・施設の空調・総合設備工事から、老朽化や改良段階での施設の増設・改築・アップグレードの工事、さらには、施設の継続的な維持管理のための保守・メンテナンスを行っており、各段階における一貫したトータルなサポートを行って・シンガポール政府機関、政府系企業、大手民間企業等、ゼネコン各社(日系大手ゼネコン企業含む)等を顧客としている。
・チャンギ空港各ターミナル(第1、第3、第4)やスイソテルスタンフォードやインターコンチネンタルホテル等の多くの有名公共施設・商業施設・オフィス等の大型工事から、個人向けレジデンスの工事まで施設の用途・目的・規模に偏らず、幅広い施工を行っている。
・「空調・冷房・換気工事」分野および「統合型ビルサービス」の分野においてシンガポール建築建設庁(BCA)より最高位のL6 グレードの認可を受けている。L6については、受注額に制限がなく、全ての公共工事に参加することができることから、当該企業においては、無制限に公共工事を受注することができる。
・45名の従業員が在籍しておりますが、うち31名は経験豊富な専門技術者を配備している。具体的には、プロジェクトマネジャー4名、サービスマネジャー1名、アセットプロジェクトマネジャー2名、プロジェクトエンジニア5名、技術者19名を擁立している。特に、プロジェクトを統括するプロジェクト長は建築業界45年の経験を有する者で、顧客との関係、技術の内容、技術の品質について、熟知している。プロジェクトマネジャー4名は、おおむね15年以上の経験を有している。
・ゼネコン各社(日系大手ゼネコン企業含む)からの受注のみならず、シンガポール政府機関、政府系企業や大手民間企業から直接受注をしている。具体的には、日系大手ゼネコンやシンガポール国内外のゼネコンのほか、シンガポール政府防衛科学技術庁、シンガポール科学技術研究所、DSO国立研究所、などのシンガポール政府機関、国際的なバイオメディカル分野(生体医療工学)の研究開発拠点である「バイオポリス」などの公共施設、インターコンチネンタルホテルやKeppel Corporationなどの大手民間企業から直接案件を受注している。

ご紹介企業のお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3431-6020

メールでのお問い合わせはこちら

  

PAGE TOP